体験学習・学校説明会

本校で行っている教育内容を体験できます。
小学部・中学部・高等部・寄宿舎で行っています。

平成31年度(令和元年度)の予定

☆小・中学部体験学習会

  6月25日(火) 10:00 ~ 14:20

  対象 小学部→4・5歳児(年中・年長)、小学校1~4年生

       中学部→小学校5・6年生、中学校1年生

  ※詳細についてはこちら→ 実施計画(pdf)     実施計画テキスト版(txt)

                                             案内ちらし申込書  (pdf)   案内ちらし・申込書テキスト版 (txt)

 

☆高等部普通科学校説明会

  7月4日(木) 10:00 ~ 15:10

  対象 中学校2・3年生

  ※詳細についてはこちら→ 実施計画(pdf)     実施計画テキスト版(txt)

               案内ちらし・申込書(pdf)    案内ちらし・申込書テキスト版(txt

  

☆高等部保健理療科・専攻科理療科学校説明会

  7月4日(木) 10:00 ~ 15:10

  対象 保健理療科→高校生および成人の方

       専攻科理療科→高校生および成人の方

  ※詳細はこちら→ 実施計画(pdf実施計画テキスト版 (txt   

           案内ちらし申込書    (pdf)   案内ちらし・申込書テキスト版 (txt)

 

これまでの例

〈小学部 体験学習会〉
小学部では立体コピーでつくった地図を使って社会科の学習を行いました。

立体コピーの地図
触地図


体験者のアンケートより
○触地図を使ってたくさん触れてとてもわかりやすかった
○学校でも点図の地図帳で、学習したことはあったが、立体地図のぼこぼこした感じやお友達の発言を聞いたりすることで、福島県をより具体的に感じることができた。
○想像していた授業内容とは異なり驚きました。とても貴重な体験ができました。

〈中学部 体験学習会〉   
中学部では数学と英語を行いました。
数学は立体ブロックを使って正多面体をつくりました。
英語は自己紹介と箱の中身はなんでしょうという英語での言語ゲーム。

 

正多面体をつくって調べよう
(数学)

箱の中に入っている物たち。英語で

質問してヒントをさぐりました。

体験者のアンケートより
○直接みたり触ったり操作できる時間を確保していただき、個別的に丁寧に教えていただいたので理解できたようだ。
○はじめは1,2,3と日本語で話していたのに、自然に英語で話していて、楽しみながら学習しているようでした。
○中学部の特色や卒業までの見通しがもてました。

お問い合わせ

福島県立視覚支援学校  

地域支援センター 目の相談室 のびのび

〒960-8002 福島市森合町6-34

TEL:024-534-2574  080-7347-3908(教育相談担当者直通)   

FAX:024-533-2470

Mail:shien-gr@fcs.ed.jp ※@を半角に直してください