教育内容

各学部の概要
小学部
・小学校の学習内容を点字や触覚教材、拡大教材、音声教材を使って学習します。
・児童の実態に応じて、できるところから学習します。
・一人ひとりに合った学習を進めます。
・小学校との交流や体験学習を取り入れます。

中学部
・中学校の学習内容を、点字や触覚教材、拡大教材、音声教材を使って学習します。
・生徒の個性を大切にし、一人ひとりの目標を明確にして、学習を進めます。
・地域に積極的に出かけ、人々とのさまざまな交流や体験活動を通して、社会的経験の拡大に努めています。

高等部
・高等学校の学習内容を、点字や触覚教材、拡大教材、音声教材を使って学習します。
・主体的にいろいろなことに挑戦し、自分の適性を生かして、進路の実現に努めます。
・大学進学も可能です。
・(保健理療科)普通教科の他に、医療と社会、人体の構造と機能、疾病の成り立ちと予防、保健理療基礎学実習の専門科目を学習します。
・(保健理療科)卒業することで、あん摩マッサージ指圧師の国家試験の受験資格が得られます。
専攻科理療科
・生活と疾病、基礎理療学、臨床理療学、理療基礎実習等の専門科目を学習します。
・解剖学やリハビリテーション医学は、福島県立医科大学の協力を得て学習します。
・卒業することで、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験の受験資格が得られます。
・マッサージボランティアをするなど、社会貢献活動にも力をいれています。
※ 専攻科理療科は、高等学校(準ずる教育を含む)を卒業していることが入学の条件となります。
→ 専攻科理療科 パンフレット(pdf
→ 専攻科理療科 卒業生の声(pdf
重複障がい学級について
本校では、視覚障がいと併せて、その他の障がいのある児童・生徒のための学級も設置しています。

発達段階や障がいの状況に応じて、自立性・自発性を大切にした日常生活に必要な基本動作、身辺処理、コミュニケーションなどの社会に必要な基本事項を中心に学習しています。


進路指導について
→ 詳細はこちら


学校行事について
しゃくなげ祭・芸術鑑賞会
平成27年度しゃくなげ祭・芸術鑑賞会は、平成27年10月31日(土)に開催予定です。
体験学習会・学校説明会
毎年夏に、体験学習会・学校説明会を開催しています。開催時期が近づきましたら、ご案内を掲載します。
その他の学校行事
行事が確定次第、随時更新いたします。